スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しでも時間を有効活用する

忙しい仕事といえばなんでしょうか。

沢山ありますが、その中でも大変なのが、看護婦だと私は思います。

その看護婦さんはナースコールがなるたびに、

ナースステーションに戻り、受話器を取って患者さんにどうしましたか?と尋ねる。

それってちょっと時間の無駄だと思いませんか。

ナースコールした病室が、今いる病室の2つ隣かもしれないですよね。

そうなると、一度ナースステーションに戻る行為が、時間の無駄になり、

体力も消耗し、もちろん患者さんの様態もその間に急変なんてことも起こるかもしれません。

そこで、考えられているのが、ワイヤレスのナースコール導入についてです。

ワイヤレスにすることにより、看護婦さんはどこにいてもナースコールを受け取ることができ、

それにより時間の短縮が可能であり、

看護婦さんの負担を減らすことも可能になります。

最近人材が減ってきて困っている看護婦さんを助ける為にも、

ワイヤレスの導入を検討するべきじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

友達申請

Want to be friends with this user.

リンク
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。